MENU

辛い眼精疲労…その原因って?

 

最近は目が重たくなったり、何となくかすんで見えたりして辛い思いをしている人も少なくありません。睡眠や休養をとっても回復しない場合、もしかしたら自分は眼精疲労なのだろうかと考えるかもしれません。メジャーな病気として知られてきていますが、その原因は一体何なのでしょうか。

 

様々な原因がありますが、まず目の病気になっている時にもなりやすいです。例えば、近視や乱視、老眼などがその代表です。目のピントを合わせようとして、目の周りの筋肉が緊張しやすくなります。それに、視力も低下するのでその分前傾姿勢になったりするなど、姿勢も悪くなるのでそれが眼精疲労を起こしやすくなるのです。その他にも、パソコンや携帯などで目を使いすぎて目が乾くドライアイにも注意です。

 

その他にも、体調が悪い時にもなりやすいですし、生活環境が関係してくる場合もあります。シックハウス症候群などもよく指摘されますので、自分の住環境にも目を向けてみましょう。また、いろんなストレスやイライラなども目に与える影響は大きいです。これらのいろんな理由が積み重なる事で眼精疲労を起こしてしまいますので、普段から目を休めたりストレスを溜めないようにして過ごしていきましょう。