葉酸サプリが注目されている理由

 

葉酸とはビタミンB群の一種で人間が健康な生活を送るために摂取したい栄養素の1つです。
その働きは、体の中の血を造るために必要で不足すると貧血などの症状が出ます。
他には、DNAの生成、修正に関係があり、核酸やタンパク質の合成、細胞の生成に働きかけ、消化器系の粘膜にも関係していて不足すると障害が現れます。
特によく言われるのは妊娠時の葉酸の必要性です。
妊娠ごく初期の胎児の神経や体が作られる大切な時期に特に必要で、もし不足していたら二分脊椎や無脳症のリスクが高まります。
そのため妊娠を希望する人は妊娠する前から葉酸を摂取することを推奨されています。
不足を補うためには葉酸の摂取が必要です。
葉酸が含まれる食品は緑黄色野菜や豆類、レバーなどに含まれているのでこれらの食品を積極的に食べるようにすると良いでしょう。
しかし、葉酸は熱に弱く水に溶けやすいビタミンなので調理の時に多くが失われてしまいます。
食材を必要な量食べようとするとかなりの量になり毎日摂り続けるには無理があります。
ここに葉酸サプリが注目される理由があるのです。
葉酸サプリを摂取すると無駄なく栄養が摂取できます。
妊娠初期は通常の倍の葉酸を必要としますが、つわりで気分がすぐれず料理ができない時にも葉酸サプリだと簡単に摂取できる利点もあります。
葉酸は認知症や心筋梗塞、脳梗塞予防効果も期待でき、気軽に摂取できる葉酸サプリが幅広い年齢層に注目されている理由なのです。